【お役立ち情報】静脈瘤へのレーザーによる治療

あまりにも美容にこだわり過ぎてしまい、身体の健康を疎かにしてしまっては全く意味がありません。
食生活などのライフスタイルを改善して、納得の美容を続けていくようにしましょう。 今まで弁が壊れた静脈を手術によって引き抜く「ストリッピング手術」が主流でした。
しかし1?2週間の入院が必要になったり、傷跡が残ることもあり患者の負担も高いという欠点があったのです。

 

最近急速に普及してきているのが、レーザーを使った静脈瘤の治療法なのです。
局所麻酔のみで皮膚を切ることなく施術することができ、レーザー治療でしたら痛みや傷跡がほとんど残らないので安心です。静脈瘤というのは、足の静脈の血液が本来とは逆の方向に逆流してしまうのを防ぐ弁が機能不全に陥ってしまうことです。
静脈内に血液がどんどんと溜まってしまうことによって発症することになります。

小平つかさ
http://www.buntan.com/btm-blog/?tag=%E5%B0%8F%E5%B9%B3%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%95
小平つかさ



【お役立ち情報】静脈瘤へのレーザーによる治療ブログ:171010

ダイエットには
いろいろな方法がありますが、
中でもお風呂を使ったダイエットというのが
注目されているようですね。

お風呂に入ることで、
なぜダイエット効果が期待できるかというと…

お風呂に入ること身体が温まり、
血行が促進されるという効果が期待できます。
血流が良くなることによって、
身体中の細胞に栄養分を届ける効率もアップします。
すると、細胞の働きも活性化し、
結果的には消費されるエネルギー効率も良くなるというわけです。

以上が、
お風呂ダイエットのメカニズムと言えます。

…と言う事は、
お風呂の入り方によって、
より大きなダイエット効果を
得ることができるかもしれないですよね?

それは、
食事をする前に入浴をするということです。

食事をする前に入浴すれば、
胃液の分泌をおさえることができます。

胃液がより多く分泌されると、
空腹感を感じることになりますし、
より多くの食事を食べることもできてしまいます。

ところがあらかじめ入浴をすることによって、
胃液の分泌をおさえることができるようになるのです。

結果的に、
食欲の増大を抑えることができ、
食事の量を自発的に抑えることができるようになるわけです。

「自発的に」抑えることができる
というところがポイントです。

強制的に食事の量を抑えてしまうと、
どうしてもストレスを感じます。

でも、食事の前にお風呂に入るようにすれば
余計なストレスを発生させませんから、
継続的にダイエットを実行することができるわけです!

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)